どらめっ娘の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 大相撲秋巡業♪

<<   作成日時 : 2016/10/29 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲秋巡業、高松場所に行ってきました!
こどら(1歳10か月)を連れて、初の参戦です。

琴勇輝関のおかげで、ここんとこ毎年香川県でもしてくれるようになりました。
画像

豪栄道が華々しく全勝優勝を遂げた9月場所では、
香川県出身力士から3人の関取がいたこともあり
今回の巡業は主催者側も、見る方もずいぶん気合入ってたように思います。

ですから、パンフの表紙も↓↓
画像
横綱ではなく
左から、希善龍関(善通寺市)、琴勇輝関(小豆島町)、天風関(琴平町)と、
香川県出身の関取3人衆が表紙を飾るという、なんという贅沢な…

さて、残念ながら希善龍関はお休みということで

以前から地元で大人気の琴勇輝関に加え、
9月場所で新入幕を果たした‘あまちゃん’こと天風関の2力士が
メインの場所となりました。。

天風関は、知る人ぞ知る、
ちょっとトークの面白い力士でも有名ですね

巡業の大まかな内容はだいたいいつもと同じといったとこと思いますが
3年前にひとりで丸亀巡業に参戦した時とは違い
当時の記事→ http://doramekko.at.webry.info/201310/article_9.html
今回の1歳児を連れての参戦はとんでもなく大変なものでした

また今回は、高松まで高速飛ばして30分であったり
朝ちょっとゆっくりしたこともあって
最初に行われる握手会のチャンスを逃してしまいました

いや、丸亀巡業の時はもうちょっと遅くまでやってたような気がしたのですが
今回会場に着いてしばらくウロウロしても、どこでもやってませんでした。

また、会場内は靴を脱いでの行動なわけですが
こどらが床の感触を好まなかったらしく、ほとんど抱っこでの行動でした…

握手会での力士との接触チャンスを逃してしまい、
向上面席の特性を生かしてでもチャンスを狙っていましたが
これがなかなか難しくて、
土俵入り前の力士がいちばんのんびりしていたような気がしましたが
サインやら握手やらであれよあれよと通路を塞ぐほどお客さんが集まってくると
係員に解散させられる…といった感じ


やっと捕まえた頃にはこどらは抱っこのまま寝んねしてしまってました・・・。
「おすもうさんにだっこしてもらいたかったなぁ〜」
これが唯一の心残りでした。赤ちゃんじゃないけど(笑)


さて、話は戻りますが、

本日の‘主役’は、琴勇輝関と天風関でした。

握手会にはもちろん、

髪結実演
画像
正面を琴勇輝関、向上面を天風関がそれぞれ向いて同時進行!

通常の取組の前には番外取組で 琴勇輝vs天風
画像
琴勇輝関の勝利!!
(この後それぞれ通常の取組があるため、天風関が凄い急いで目の前を走っていきました)


通常の取組では、2力士とも勝利しましたが、
琴勇輝関は5月の関脇昇進の頃から封印を強制された
立ち合い前のルーティーンだった「ホウッ!」を再現して
館内を沸かせてくれました。

…だから巡業は面白いのです。

もうひとり沸かせてくれたのは、横綱白鵬でした。

9月場所を全休後、秋巡業もずっと欠席していましたが
前日の徳島巡業から復帰し(徳島での復帰はたぶん奥様つながりでしょう)
高松巡業から土俵入りも復帰し、館内は大歓声でした。
画像

横綱、隠れすぎ…(笑)


そして、キレのいい弓取りで評判の聡ノ富士で華々しく締めくくられるのでした。。。
画像


土俵上の力士が異様に光ったような写真ばかりになり
試行錯誤の末、すごいズームにすればきれいに撮れたのですが

こどら(10kgちょい)を抱えたまま写真をじっくり撮るのは至難の業でして…
(しかもレンズを触って遊ぶので、指紋だらけでボケた写真も少なからず)

そして、翌日は全身筋肉痛になるのでした
(子連れさんはみんな大変そうでした…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい
大相撲秋巡業♪ どらめっ娘の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる