どらめっ娘の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS No.72

<<   作成日時 : 2017/01/25 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

新しい横綱の誕生\(^o^)/

第72代横綱 稀勢の里 関(呼称 キセノン)

なんと、19年前の若乃花(呼称 お兄ちゃん)が
日本出身横綱誕生の最後だったんですね

その後はモンゴル勢が続き…

大相撲は好きで見るんですが
なかなかゆっくりは見られないことが多いですが…

新しい歴史の1ページが見られたことがなんかちょっと嬉しい


注目の口上も、「横綱の名に恥じぬよう…」

と誰でもわかりやすいシンプルなお言葉でした。


どんな四字熟語になるかと
横綱・大関が誕生するたびにメディアが騒いでいますが
最近はわざわざ難しい言葉も持ってこなくても…という風潮があるのか
琴奨菊関の大関昇進あたりを最後に四字熟語は聞かなくなった気がします。

今回の横綱昇進、一部では異論もあるようですが
(優勝1回、初場所は2横綱休場、他の大関もいまひとつ…)
交代でカド番を回しあってる他大関陣とは違って一番安定感はあるし、
初場所はこれまでと人が変わったように落ち着きを感じました。
横審も早く日本人の横綱が欲しかったのでしょうし。

残念ながら、
一年前に日本出身力士優勝の壁を10年ぶりにこじ開けた琴奨菊関が
ついに関脇に陥落
でも、琴奨菊関がすべての流れを変えた気がします。
豪栄道関の優勝もあったし ^▽^

同じ田子ノ浦部屋の高安関が大関になると、もっと面白いかも♪

これからが楽しみです♪♪


ちなみに、昨年の巡業の時
隣の女性が稀勢の里関からサインをもらって嬉しそうにしていました。
きっと彼女の家宝になることでしょう
稀勢の里関はファンサービスもいいようですよ。
(横綱になったら、これまでと同じようにはいかないかも…)

稀勢の里関、本場所の土俵の上では凄く厳しい表情していますが
巡業では別人のように優しい表情でした。

強くて優しいお相撲さんはみんなの憧れですね

↓↓今年も買いました (まだ届いてない…)

大相撲力士名鑑〈平成29年度〉
ベースボールマガジン社
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大相撲力士名鑑〈平成29年度〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こどらは、「よいしょー」って言って四股踏むことがあります。
よく見てますね(笑)


新年のご挨拶、遅くなりました。
今年もよろしくお願いします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
No.72 どらめっ娘の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる